FC2ブログ

2009.09.28 (Mon)

レコーディング

11月23日の「青木由有子コンサート 自然の心 日本の心」で発売が予定されている、
青木由有子さんの新しいCDアルバム「桜散るころ」のレコーディングが進んでいます。



「この数年間あたためて来た曲ばかりです。まだCDになっていない沢山の曲の中から「桜の思い出」を中心にして曲を集めました。(青木由有子さん)」 という収録予定の曲は

 「 ボルテ・チノ(蒼き狼)桜の思い出 」
 「 野苺 」
 「 春の声 」
 「 流氷(ザエ) 」
 「 鎌倉の風 」
 「 しづやしづ 」



そしてもう一曲、

「このCDを出すことを決めた時、ちょっと曲数が足りませんでした。そこで桜にちなんだ大きな曲をもうひとつ作曲しようと考えました。」 「この歌を歌うと明るい気持ちで、希望を持って生活できる気がします!(青木由有子さん)」
今回のアルバムのタイトルにもなっている 「桜散るころ」 です。


レコ1

みんなが待ち望んだ「新しいCDアルバム」、そして「コンサート」、11月23日がとっても楽しみですね。
癒しの波動がたくさんたくさん詰まったCD、ぜひ日本中の方に聞いていただきたいです。

スポンサーサイト



EDIT  |  09:00  |  CD・書籍のご紹介  |  Top↑

2009.09.23 (Wed)

青木由有子さんコンサート!!

かねてより青木由有子さんのブログや、このブログでお知らせしてきました、コンサートの詳細が決定しました。


以下、コンサートチラシより



リラ自然音楽 青木由有子コンサート
自然の心 日本の心


コンサート

2009年11月23日(祝)
会場 鎌倉芸術館 小ホール
開場 午後5時 / 開演 5時30分
前売 全席指定 4,200円


青木由有子が、自然界の息吹きと、清らかな心を、透明なリラヴォイスに乗せて、あなたの心にお届けします。そして月読かぐやの「自然音楽かぐや舞」がステージを幽玄、優美に彩ります。舞と音楽が一つになったリラ自然音楽癒しのコンサート、どうぞお楽しみに。




■チケットの購入

10月10日(土) 午前10時より 電話受付開始 

チケットのお申込・お問い合わせ
リラ研究グループ自然音楽研究所
TEL 0467-23-8741 

※昨年9月15日、青木由有子コンサート(ヤクルトホール)は、チケット発売後3日間で完売しました。チケットは、お早目にどうぞ。



さらにコンサート当日は、
青木由有子さんの新譜CDアルバム 「桜散るころ」 の発売も予定されているそうです。

EDIT  |  10:30  |  コンサート・講演  |  Top↑

2009.09.22 (Tue)

リラ・ボランティア合唱団

20日、「リラ・ボランティア合唱団」で「みんなで歌うコンサート」のボランティアに行ってきました。
今回は鎌倉を少しはなれ、横浜の特別養護老人ホームへうかがいました。


ボランティア2

秋の雰囲気に飾られた、あたたかい感じの会場で、「旅愁」 「赤とんぼ」 などの秋の歌や、
「琵琶湖周航の歌」 「埴生の宿」 「春はかえる」 など7曲をみんなで歌いました。


ボランティア3

みんなで朗読もしました。


ボランティア1

最後の曲が終わると、参加された方や職員の方から「楽しかった」、
「心にしみる素敵な時間でした」とのご感想をいただきました。
とても良かったです。どうもありがとうございました。

EDIT  |  09:00  |  歌のボランティア  |  Top↑

2009.09.15 (Tue)

10月の体験講座のご案内

リラ自然音楽クラブへのご入会を検討されている方、体験講座をご利用ください。


【講座】
自然音楽セラピー・セット講座
(2,800円)

・歌うセラピー
よく知っている名曲や自然音楽を、自然音楽の独特の呼吸法や発声法で気持ちよく歌います。歌うことで積極的に自然とひとつになります。皆で楽しく歌いますので、歌が苦手という方でも心配いりません。

・聞くセラピー
自然音楽を寝ころんで聞くだけで、心と体の疲れが芯から融けて、またとない爽やかさです。最高のセラピー効果が期待できます。


【日時】
10月2日(金) 11:00~14:00
10月31日(土) 11:00~14:00



予約方法など、くわしい内容はこちらをクリック →


EDIT  |  09:00  |  クラブ体験講座のご案内  |  Top↑

2009.09.09 (Wed)

CDのご紹介 ・・・その2

【 妖精のうたごえ】 青木 由有子

妖精のうたごえ


「自然界は歌を歌っています。私達が気にも留めなくても、いつもこちらへ心を向けて歌い続けています。
今回のCDはそんなけなげで美しい植物や風が、本当に歌っているのをそのまま聞き取った、いわば自然音楽の原点ともいえるものです。」


――― 青木由有子  CDブックレットより



CDの中の一曲 『おきなぐさ ?風と草穂?』 は、宮沢賢治の童話 「おきなぐさ」 から青木由有子さんが聞き取った曲です。
この曲を聴いていると、ただただ風に揺れている草穂さんに癒され、励まされ、そして大切ななにかを教わっているような、そんな気がします。


EDIT  |  09:00  |  CD・書籍のご紹介  |  Top↑

2009.09.02 (Wed)

リラ・ボランティア合唱団

31日、「リラ・ボランティア合唱団」で鎌倉の特別養護老人ホームへうかがい、
「みんなで歌うコンサート」のボランティアに行ってきました。


みんなで歌う1

「故郷の空」 「赤とんぼ」 「浜辺の歌」 「大きな古時計」など7曲をみんなで歌いました。
歌に聴き入っている方、一生懸命歌ってくださった方、それぞれ曲の心に一緒にふれていただけたと思います。


みんなで歌う2


今回はじめて「鎌倉の歌」を歌いましたが、本当に緑の風が吹いたようでした。
最後の曲が終わると、なんとアンコールをいただき、もう一曲「春はかえる」を歌いました。
さらに、花束までいただきました。


みんなで歌う3

またうかがわせていただきます。どうもありがとうございました。

EDIT  |  09:00  |  歌のボランティア  |  Top↑

2009.09.01 (Tue)

宮沢賢治祭

毎年恒例の夏休み特別企画「宮沢賢治祭」
賢治さんの113回目の誕生日をみんなでお祝いしました。



第一部は、「でくのぼう宮沢賢治の会」による、賢治さんの教師時代のエピソード紹介にはじまり、青木先生の指導、指揮のもと、星野先生のピアノ伴奏にあわせ、みんなで賢治先生に歌や群読を贈りました。

賢治祭5

賢治祭1



第二部では、月読かぐや先生と、そのクラスの有志3名による舞踊デクノボー体操「精神歌」、
青木由有子さんの歌、青木由起子先生の朗読、山波先生の朗読と、
オールスター・キャストによるコンサートでした!

賢治祭2

賢治祭3

賢治祭4


会が終わって、みなさん目頭があつくなったのか、目が赤くなっているのがとても印象的でした。
笑いあり、涙あり、皆で心から賢治さんがこの世に生まれたことに感謝をし、皆が心の最も深いところで(現実にも)賢治先生に出会うことができた、心に残る宮沢賢治生誕祭でした。

EDIT  |  09:00  |  リラ自然音楽クラブ講座情報  |  Top↑
 | BLOGTOP |