FC2ブログ

2015.07.21 (Tue)

8月の体験講座のご案内

 
自然音楽セラピーは体験するのが一番。
リラ自然音楽クラブでは入会を考えている方のための体験講座を用意しています。
「歌う・聞くセラピーセット」講座をぜひどうぞ。


【自然音楽セラピー・セット講座】   (3,024円)

講座2


■ 歌うセラピー
よく知っている名曲や自然音楽を、自然音楽の独特の呼吸法や発声法で気持ちよく歌います。歌うことで積極的に自然とひとつになります。皆で楽しく歌いますので、歌が苦手という方でも心配いりません。

  [講師]  青木由起子 他


■ 聞くセラピー
自然音楽を寝ころんで聞くだけで、心と体の疲れが芯から融けて、またとない爽やかさです。最高のセラピー効果が期待できます。

  [講師]  熊谷えり子 他


【日時】
8月13日(木) 11:00~14:00
8月31日(月) 13:00~16:00



予約方法など、くわしい内容はこちらをクリック →



-------------------------------------------------------------
・山波言太郎総合文化財団ウェブサイト
・リラ自然音楽ウェブサイト
・山波言太郎総合文化財団 携帯専用ウェブサイト
-------------------------------------------------------------

スポンサーサイト



EDIT  |  12:13  |  リラ自然音楽クラブ講座情報  |  Top↑

2013.09.30 (Mon)

宮沢賢治祭・リラ自然音楽クラブコンサート

1
 
22日「宮沢賢治祭・リラ自然音楽クラブコンサート」が開催されました。

第1部「宮沢賢治祭」は、熊谷えり子先生とでくのぼう宮沢賢治の会による「宮沢賢治-おれたちはみなデクノボーである-」。
賢治さんの身近な朋だちが残していた貴重なエピソードをもとに、美しい映像、音楽、朗読で綴りました。

第2部「リラ自然音楽クラブコンサート」では、月読かぐやさんの舞、青木由起子先生の指揮によるリラ自然音楽コラース(クラブ員で構成した詩・歌・舞のグループ)の群読・合唱・群舞などが披露されました。
今後の「集団言霊芸術」のさらなる発展が、とても楽しみなステージとなりました。


第1部 「宮沢賢治祭」

2 3



第2部 「リラ自然音楽クラブコンサート」

4 5
宮沢賢治 詩、農民芸術概論の朗読や合唱


6 7
「原体剣舞連」 30人の群読に振り、合唱、ソロの舞


8
舞踊劇「バナナン大将の行進歌」


9
最後は会場全員で「声のリボンの歌」の大合唱


 
EDIT  |  09:00  |  リラ自然音楽クラブ講座情報  |  Top↑

2012.08.06 (Mon)

夏休み子ども会

 
毎年恒例の夏休み特別企画、「夏休み子ども会」がありました。
今回は、なんと予約初日から、すでに満席。
当日は、群馬県、千葉県、そして北陸、九州と全国各地から、この日をめがけて沢山やってきてくれました。本当に、どうもありがとうございます。
おかげで、とても大事なことがあった(月刊誌に報告)、すごい会だったのです。


1
まずは、でくのぼう宮沢賢治の会の人たちによる、影絵「やまなし」。
月読かぐやさん、水元若さんの朗読CDにあわせて、青い透明な世界が広がりました。
(のちほど、ネット配信予定)


2
そして、今回もやります、ノッポ(さんの帽子をかぶった)お姉さんの手影絵、
すごかったですね。


3
登るカニさんも、みんなで作りました。
おみやげに持って帰ってもらいました。


4
最後は、青木由起子先生がみなさんのためにシナリオ構成・演出した、宮沢賢治作「月夜のでんしんばしら」。青木由有子さんの新しい伴奏に合わせて、青いシャッポをかぶり、大人も、子どもたちに喜んでほしくて、真剣です!
 

終わったあと、階段ですれ違ったとき、私(でんしんばしらの中の一本)の顔を見て、笑ってくれて、とてもうれしかったですよ!
また、来年もみなさん一人一人に会えるのを、楽しみにしています。


EDIT  |  08:30  |  リラ自然音楽クラブ講座情報  |  Top↑

2011.08.20 (Sat)

宮沢賢治祭

15

14日「リラ自然音楽クラブコンサート 宮沢賢治祭」が、逗子文化プラザで開催されました。
参加された方全員で、共に歌い、ヒーリングコンサートを楽しみ、デクノボーの先達宮沢賢治先生の生誕115年をお祝いしました。


2
司会・ナレーションの熊谷えり子先生


第1部「春と修羅」心象の旅

14 13
会場の方々の合唱や朗読、輪読会講座に参加した方の所感発表


12 11
「でくのぼう宮沢賢治の会」の新企画
CDとプロジェクターで心象世界を描き出し、朗読とナレーションで綴りました。


第2部 ヒーリングコンサート -ケンジとリラ自然音楽-

10
第2部は、水元 若さんのリコーダー「星めぐりの歌」でスタート!


9 1
女声合唱の「天上への祈り~ポラーノの広場」、男声合唱の「山脈の歌」など


8
青木由起子先生の朗読 「春と修羅」、「原体剣舞連」


5 7
青木由有子さんと月読かぐやさんの歌と舞
「アヴェ・マリア」、「さそりの火燃える」、「声のリボンの歌」など

6 4

3


賢治先生が残してくださった童話の数々。
そして、山波先生のネオ・スピリチュアリズム

「はえある世界を ともにつくらん」

会場に集まったデクノボーさん達は、きっと、それぞれの熱い思いを胸いっぱいにされたのではないでしょうか。
参加された皆様、誠にありがとうございました。


 
EDIT  |  09:00  |  リラ自然音楽クラブ講座情報  |  Top↑

2011.08.01 (Mon)

夏休み子ども会

 
1

今年も毎年恒例、熊谷先生率いるでくのぼう宮沢賢治の会による、お楽しみ企画「夏休み子ども会」が開かれました。参加される子どもさん達には、山猫の裁判所から、馬車別当(童話「どんぐりと山猫」)直筆の、「めんどな裁判やりますから、おいでんなさい」というおかしなハガキが送られました。

ホールに次々と入っていらっしゃる子ども達をみていると、また一段とあらわれてきた個性と使命が、澄んだ目に映しだされていて、まるで、天使がひとりずつ降ってきて次々姿を現しているような、そんな思いにうたれました。


2 3

でくのぼう会の出し物は、今年は、影絵「どんぐりと山猫」。そして、お姉さんたちの影絵、子ども達と一緒に遊ぶあやとり/馬車別当のピアノに合わせて歌う「静かな湖畔」でした。

「どんぐりと山猫」は、この日のために新しく水元若・月読かぐやお姉さんが吹き込んでくれた新作の朗読付で、でくのぼう会のお兄さんお姉さん(自称?)もかなり力を入れたものでした。歌のコーナーでは「かっこう〜、かっこぅ!!」と、ひねりを加えた踊りつきで盛り上げてくれた君、どうもありがとう。


4

そして、みんなが毎年楽しみにしている、マジシャン君の、さらに進化したマジック。今年は「和」のいでたちが素敵な、見事な手品に会場がわきました。


5 6

最後に、青木先生の絵本の読みきかせには、みんなお話に引き込まれてしまい、本当に「あっ」という間の、なんだか楽しくてしかたない、そんな感じの子ども会でした。


全国各地から、参加下さったみなさん、本当にありがとうございました。
また、みんなに来年も会えることを楽しみにしています。

 

EDIT  |  09:00  |  リラ自然音楽クラブ講座情報  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT